ベビーシッターとチャイルドマインダーの違い

ベビーシッターとチャイルドマインダーの違い

●ベビーシッターは、
 派遣会社に登録して個人宅での保育や自宅で子どもを預かる仕事です。
 その為、その日によって違う家庭に派遣されたり、自宅で預かったりして
 子供のお世話をします。

 

 忙しい主婦に代わって子供を預かって保育する。
 例えば、あなたが、デパートなどで買い物をする時など、
 子供がいては、ちょっと可哀想・・・・・・
 風邪をひいた時、子供にうつしたら大変・・・・
 などなど、まだいっぱいあると思いますが。

 

 誰か短時間でも預かってくれる人はいないかな?
 っと、思った事ありませんか?

 

 そういう時、派遣会社に連絡すると、ベビーシッターが、
 あなたに代わって、お子さんのお世話をします。
 ベビーシッターは、短時間預かる仕事です。

 

 ベビーシッターとして、働く以外にも、学業や主婦業の余暇を利用して
 アルバイトとして働いたり、本業とシッターのかけもちで仕事をしたり
 している人も多くいます。
 0〜12歳までの保育、原則2人まで、 民間の認定資格

 

 

●チャイルドマインダーは、
 ベビーシッターは、短期ですが、チャイルドマインダーは、
 その子の家庭環境に準じて、継続的に保育するので、保護者に近い立場で
 子どもの教育や健康管理を行います。

 

 その為、保育のプロとして、食事・しつけ・遊び・排泄の世話と
 保育全般をまかなう責務を負った仕事です。

 

 また、女性の場合、育児の経験が生かせるので、
 一生続けられる仕事として人気がです。

 

 0〜12歳までの保育、原則3人まで、 民間の認定資格